2016年06月06日

ひふみ投信全国ありがとうキャラバン@栃木

hihumi passport

6月5日(日)はひふみ投信の全国ありがとうキャラバンにうかがいました。

今年1月から47都道府県を回ってお客様に直接レオス・キャピタルワークスという「会社」とその「商品」であるひふみ投信のことを知ってもらおうという取組みです。

今回宇都宮で開催されたキャラバンで、地元の有名なバー「パイプのけむり」での開催でした。

ひふみ投信は直販投信の中でも特に情報開示や投資教育に積極的な運用会社です。

今回の講師の方は営業部の五十嵐さんと運用部の佐々木さんでした。

東京から出席した人もいらしたので、普段聞いたことのない誕生秘話を入れてくださり。

運用の話では、アクティブ運用の調査が丁寧に行われて、社長の人となりもきっちり見て投資判断を

行っていることなど具体的に突っ込んで約2時間お話してくださり、その後の懇親会でもじっくりとお話することができました。

paipu

投資に興味を持つ方がいらしても、インターネットや大都市で開催されるセミナーに行って理解するのには限界があります。

そこで、レオスから直接販売されている「ひふみ投信」に加えて、「ひふみプラス」という証券会社や地方銀行などの

販売パートナーを通して買うことのできる商品があり、

今回は栃木県でのパートナーである栃木銀行の方もたくさん参加されていらっしゃいました。

自主的にいらしていた皆さんは明るく、ひふみをより知ろうとされているご様子でした。

こんな行員さんにだったらお客様の信頼も厚いのでしょう。

投資信託の価値を理解してくれるパートナー開拓にも余念がなく、少数精鋭の会社ながら、レオスの皆さんが全国行脚されている姿は、

このファンドを、本当の意味での投資を広めたいという情熱にいつも満ち溢れています。

そんなファンドの作り手と販売会社の方々が交流する様子を見られたのも、今回参加した大きな成果でした。

※ 本内容は、推奨・勧誘を目的としたものではありません。個別商品の詳細については金融機関に直接お問い合わせください。

コメントを残す



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。