2015年11月02日

中高生向け「JPX起業体験プログラム2015」

昨日11月1日、日本取引所グループ(JPX)が開催している中高生向け「JPX起業体験プログラム2015」のイベントで、東陽町にある東京イースト21に行って来ました。

20151101_131638

このプログラム、中高生が応募し、実際に会社の立上げから運営、決算までの流れを体験することができます。
これをきっかけに知り合ったとは思えない、抜群のチームワークで協力しあい、情報共有しあう姿も見受けられ、キラキラと輝く笑顔にこちらも嬉しくなるイベントでした。

10月31日、11月1日に出店する、そのビジネスのアイディアを出し合い、お店ごとに一つの株式会社として運営されるプログラムです。
飲食が多いですが、工作体験というお店もあり、そこで店員をやっていた子やお客さん同士でコミニュケーションも取れて楽しく過ごしました。

 

20151101_131257

写真右上はレジとして使われていたiPadです。
こんなテクノロジーも取り入れつつ、小銭をチャリンチャリンと扱う経験が少ない子供たちにも良い経験になっていたのではないでしょうか。
当初はクリスマスカードとリース作りだったのが、メンバー(社員?)の一人がジャグリングが得意ということで
2日目の午後から急遽ジャグリング体験もできるようになっていました。
才能があるって素晴らしい!
こうして柔軟にビジネスを広げていく姿は、私も見習わなければいけません。

お店を出すと、老若男女問わず普段接する機会のない人たちとも接したり、
売上だけではなく原価が企業の利益に大きく影響することもやってみて分かったというお話もできたり。

彼女たち、彼らがここで体験したことが、将来働き始める時にきっと役に立つといいなと、そんな応援する気持ちがフツフツと湧いてくる良いイベントでした。

 

高校生にほめられていい気分になったクリスマスリース↓

wpid-15-11-02-18-02-07-477_deco.jpg

コメントを残す



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。