2015年07月01日

白か青か~個人事業主のお金

個人事業を始めたい方、始めている方から
「青色申告にしていますか?」という質問を受けます。
当然しています。

20150620_180908

私が青色申告にしている理由は大きく3つ。

1. せっかく自分で何かを始めようとされるのであれば、
意気込みを形にする
という意味も含めて「青色申告」を選択された方が良いです。

税務署に「青色申告承認申請書」と「個人事業の開業・廃業届出書」を提出すると、
気が引き締まるものです。
2. 青色申告控除(65万円)を受けられます。

サラリーマンですと、給料から、給与所得控除というものが受けられます。
しかし、事業の収入は給与でないので、給与所得控除はありません。
その代わり、青色申告控除というものが存在します。

3. 今年の損を、3年間持ち続ける「繰越控除」が受けられます。

事業を始める時はお金がかかるものです。
オフィスなどの契約、電話、コピー機、その他備品。
サロンなどであれば、サロンで使うタオル一枚買うのも費用=コスト。
名刺だって自分の持ち出しです。
その費用を上回るだけの売上がいきなりあがれば問題ありませんが、
現実はとても厳しいです。

大きく膝を曲げて(コスト掛けて)、大きくジャンプする(売上を上げる)。

これをするための大事な手段です。

白色申告と比較すると、青色申告はより詳細に帳面を付けなければなりませんが、
最近はfreeeやMFクラウドなど、会計系クラウドサービスの普及で
費用をあまり掛けずに、家計簿を付ける感覚で帳面を付けることが
可能になってきています。

申告の方法がわからなくても、税務署、青色申告会、商工会議所など
相談に乗ってもらえるところはたくさんあります。
ご不安であれば、私の事務所でも信頼できる税理士さんのご紹介も行っております。

せっかく始める自分のお仕事。長く、信頼性を高めて作っていきたいですよね。

7月4日(土)はそんな数年後の自分のイメージを具体化しながら、お金とうまく付き合う方法のセミナーを行います。
キャリアイメージを作るのは、キャリア・コンサルタントの朝生容子さん。
私も、朝生さんのセミナーを受けたことがありますが、何となく日々考えている数年後のイメージが霧が晴れたようにすっとするのはとても気持ちのよいものです。

残席わずかです。ご興味ある方はぜひご参加下さい。

http://kokucheese.com/event/index/305043/

コメントを残す



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。