2015年09月01日

12月は寄付月間

今日は9月1日です。今年は秋の訪れが早く、秋雨が降り続き、猛暑と言われていたのも遠い記憶の彼方になってしまいました。
今年も残り4ヶ月。

小泉進次郎議員のブログにも載っていましたが、
昨日、「寄付月間 Giving December」のキックオフイベントが開催されたそうです。

私は、中高時代の礼拝で献金をし、その献金がどういったところで役に立っているのかを知り、
考える時間をたくさん与えられた教育を受けてきました。
自分の持っているお金の中からわずかですが寄付(献金)し、そのお金がどういう社会や人々に
どのような影響を与えたのか、知るというのは、そこに関わったすべての人が幸せになれることだと考えています。

また、数年間生活したシンガポールでは、2011年の震災を始め、
近隣諸国の台風や地震、津波などの災害時には、現地のSalvation Army(救世軍)やRed Cross(赤十字)などが
寄付金を集め、各国に緊急支援を行っていました。

しかし、残念なことに日本では積極的に寄付をしている人がとても少ないと言われております。
そんな「寄付」ですが、現在日本では「寄附金控除」という仕組みがあり、毎月(毎年)皆様が支払われている
所得税が戻ってくる(還付)制度を利用する事ができます。

【対象となる寄付金】
認定特定非営利法人(認定NPO法人)などへの寄付です。
寄付をしたい団体を見つけたら、認定NPO法人となっているかどうかを問い合わせます。
その他、国や地方公共団体、政治活動などでも認められます。

【金額】
寄付金として出した金額ー2,000円
※ ただし、上限があります。

【寄附金控除のやり方】
確定申告をして還付を受けます。
確定申告は原則翌年2月16日から3月15日ですが、還付のみの場合、翌年1月1日から提出可能です。

寄附をして、自分のまだ見ぬ世界を見てみるのも悪くありません。

コメントを残す



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。